形而上学世界

最先端の西洋占星術による理法

【あすとろ】来年までの状況を予測

体制は揺らぐ



2018年11月8日からウラノス・天王星がおひつじ座に逆行中です。


現在、女性宮・山羊座(陰)の冥王星が続いているが、これと天王星(陽)の理念が激しくぶつかります。こういう時期、体制変革が起こりやすい。


また、木星も11月9日からいて座に入座し、この体制を揺さぶる力は、巨大な磁場の支援を受けて力強く作用するでしょう。さらに、山羊座には土星に加え、ドラゴンテイルも加わり、完全に山羊座の管理者体制が脆弱化している。こういう時期、正義による刷新が容易に起こりやすい。


関連性:


最近、11月13日に東欧・ブルガリアでデモが起きている。この国は昔、環境問題のデモが発展し、政権交代をもたらしたことがあるので、デモといえども馬鹿にできない。


日本では、11月22日に、日産自動車会長カルロス・ゴーンが逮捕された。